演出家 嘉数道彦

嘉数道彦 kakazu michihiko

主な経歴

1979年 那覇市に生まれる
1983年 宮城流宮城能造琉舞研究所へ入門
             初代宮城能造に師事
            (師亡き後、宮城能里に師事)
2001年 琉球新報社主催第36回琉球芸能コンクール
             舞踊 最高賞受賞
2002年 沖縄県立芸術大学音楽学部 邦楽専攻卒業
             宮城流教師免許拝受
2004年 沖縄県立芸術大学大学院 舞台芸術専攻卒業
2007年 沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻 非常勤講師

 

 
主な作品
 

2002年 「組踊版・スイミー」脚本
2003年 具志川東中学校区ワークショップ組踊公演「組踊版・スイミー」
2004年 新作組踊「宿納森の獅子」修士演奏にて発表
      新作組踊「組踊版・ももたろう」脚本・指導
        第15回沖縄県立芸術大学定期公演 新作組踊「宿納森の獅子」脚本・演出
2006年 第17回沖縄県立芸術大学定期公演 新作組踊「黄金のザン」脚本
2007年 第1回南城市芸能公演 新作組踊「宿納森の獅子」脚本・指導
      「十六夜朝顔」沖縄タイムス紙面にて発表
2008年 舞踊喜歌劇「ゆうなんぎ」構成・演出
      新作組踊「十六夜朝顔」脚本
      キジムナーフェスタ 「沖縄の伝統芸能公演」構成
2009年 国立劇場企画公演「さかさま執心鐘入」演出
2010年 歌舞劇「歌たい舞うたい干支せとら」脚本・演出
2011年 沖縄市若手育成公演 喜劇の歌舞劇「真夏の夜の夢」脚本・演出
      粟国村民話劇「神里と天人」脚本・演出
      世界のウチナーンチュ大会 「琉球の風」第2部構成・演出
      組踊喜劇「親雲上八太郎と玉那覇クルルン」脚色・演出
2012年 喜劇の歌舞劇「ロミオとジュリウットゥ」脚本・演出
      エジンバラ演劇フェスティバル「Okinawa Okinawa Okinawa」脚本・演出

 

宿納森の獅子 十六夜朝顔 ももたろう